先週の Key Word(焦点)Key Sentence(意味)Sentiment(心情)

ここでは分析用ソフトウェア「KH Coder」で量的な分析を行い、

そのうえで筆者が質的な分析を整合性をもって行っております。

以下の順で先週の市場の動きを簡潔に整理します。
日付&前営業日比価格変化%
Key Word(焦点)
Key Sentence(意味)

04月15日 2024 -1.20%

*イスラエル(Israel)*

トレーダーらがイスラエルの次の動きを待ち構えていたため、

月曜日の原油価格は前場での下落幅をほぼ縮小した。

*利回り(Yield)*

3月の小売売上高が0.7%増加したことを示すデータを受けて利回りは急上昇。

インフレ圧力にもかかわらず消費が引き続き堅調であることをこれは示した。

10年米国債利回りは重要な水準の4.6%を上回り、11月中旬以来の最高水準。

*決算(Earnings)*

ゴールドマン・サックスは月曜、第1四半期の決算が市場予想を上回った。

これを受け、同社の株価は3%以上上昇した。

本日の頻出語のトップ3は、イスラエル(Israel)、利回り(Yield)、

決算(Earnings)。

04月16日 2024 -0.21%

*パウエル議長(Powell)*

米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレとの戦いに自信を持てるまでには、

「予想よりも時間がかかるだろう」とパウエル議長は述べた。

*金利(Rate)、利回り(Yield)*

金利上昇が投資家に重しとなった。パウエル議長の発言を受け、

火曜日には2年米国債利回りが一時5%を超えた。

*利益(Profit)*

2月のサイバー攻撃で16億ドルの被害が予想されるとしながらも、

ユナイテッドヘルスの株価は四半期利益予想を上回ったことを受け約5%上昇した。

本日の頻出語のトップ3は、パウエル議長(Powell)、

2位は同数で、金利(Rate)、利回り(Yield)、利益(Profit)。

04月17日 2024 -0.58%

*テック(Technology)、エヌビディア(Nvidia)*

ビッグテックが市場の動きを先導、エヌビディアは約4%下落、メタは1% 以上下落。

ハイテクセクターはS&P500種の中で最もパフォーマンスが悪く1.5%近く下落した。

*ASML(オランダ半導体装置大手)*

世界中のチップメーカーに機器を供給している最大手のASML、

ASMLの株価は、同社の四半期報告を受けてニューヨーク市場で7%以上下落した。

同社は市場の受注予想を下回りました。

本日の頻出語のトップ3は、テック(Technology)、エヌビディア(Nvidia)、

ASML(オランダ半導体装置大手)。

04月18日 2024 -0.22%

*連続の(Straight)、最長の(Longest)、一続き(Streak)*

S&P 500 は約0.2%下落し、5取引日連続の下落となり、今年最長の連敗となった。

*決算(Earnings)*

Netflixは第一四半期の決算を報告し、加入者数の増加は予想を上回りましたが、

今四半期の収益見通しは予想をわずかに同社は下回りました。

本日の頻出語のトップ3は全て同数で、

連続の(Straight)、最長の(Longest)、一続き(Streak)、決算(Earnings)。

04月19日 2024 -0.88%

*最悪の(Worst)、連続の(Straight)*

S&P 500は約0.9%下落し、ナスダックは2.05%下落して、両指数6日連続の下落となり、

これらは2022年10月以来最悪の連敗となった。

*エヌビディア(Nvidia)*

エヌビディアは10%下落し、2020年3月以来最悪の日を記録した。

Super Micro Computerは23%以上下落した。

本日の頻出語のトップ3は、最悪の(Worst)、

2位は同数で、連続の(Straight)、エヌビディア(Nvidia)。

Sentiment(心情) イメージ
先週も買いで儲かったわ、これからも! "O"
全然動かない。全然わからない。 "Z"
先週は売られて、損をしてしまったわ! "X"

S&P 500 Index 週末比 -3.05%

"X"

黒太字0 赤字1

株式市況以外の経済記事(価格バイアスにより情報が選択的にならないよう。)

イスラエルの対イラン攻撃が限定的であったことが明らかとなり、

原油先物相場は現在下落し、取引序盤の3%以上の上昇を消し去っている。

Homeページに免責事項の記述があります。

Chart Image

*最上段左端から最頻出語順。垂直のメモリは当該日のトップ3中の占有率。